« 石川の加賀小坂れんこん | メイン | 兵庫、北村さんのワサビ »

石川 五郎島金時

imo.jpg

石川県金沢の五郎島地区を中心につくられているさつまいもです。種は「なると金時」と同じ高系14号という品種で、300年ほど前に鹿児島から種芋が持ち帰られ栽培がはじまったそうです。
五郎島金時は、徳島の「里むすめ」に勝るとも劣らない甘くておいしいさつま芋です。冬かんぷうまさつのように研磨をかけたものは、貯蔵性がよくなりさらに甘みが増すそうです。

koe.jpg
お店に来るお客様で五郎島金時をよく買ってくださる方は、五郎島金時で「芋粥」を作られるそうです。五郎島がない時は、「五郎島じゃないとだめなのよねー」と入荷を首を長くして待っています。

tabekata.jpg
五郎島金時は、焼きいも、天ぷら、りんごやレモンと煮るのも美味しいです。とびきりスイートなさつまいもを是非是非お召し上がりください。

nabeji.jpg
当店では、毎年、越冬のため12月に研磨をかけてから仕入れていましたが、10月のはじめに味見をしたところ充分に甘みがのっていましたので、今年は、もう、店頭に並んでいます!


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nabeji.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)