« 石川 五郎島金時 | メイン | 兵庫、北村さんのワサビ »

松茸

matutake.jpg
松茸(岡山・広島・和歌山・山口・信州・岩手・北海道・中国・韓国)
アカマツ・クロマツ・ツガ・コメツガなどの林の樹下に発生します。
秋を象徴するきのこの王様、松茸。
人工栽培できないので、お値段はやはり目を見張るものがありますが、1年に1回くらいは味わってみたいなぁと思います。(私事ですが・・・)

松茸の産地は、全国各地ですが、香り、甘み、みずみずしさと歯切れのよさは国産品が一番です。さいて焼くだけで美味しくいただけます。
国産品に近い韓国産も、やや柔らかい中国産(個体差がありますが・・・)のものも店頭に並びます。
少し泥臭いと思うものはぬるま湯で軽く洗うと落ちるそうです。

tabekata.jpg
薄味の和風料理、えびやぎんなんと一緒にだし汁で炊く土瓶蒸しや炭火焼、お吸い物、天ぷら、炊き込みご飯など。鶏肉のすき焼きに薄切りの松茸をいれていただくのは絶品です。

eiyou.jpg
松茸の香り成分はマツタケオール、イソマツタケオールと呼ばれ、食欲を増進させる働きがあるといわれています。また、肌や髪をつくるたんぱく質の合成を助けるビタミンB6も含みます。

eiyou.jpg
本年、国産松茸は、去年とうってかわって、よく出ました。
豊作といっていいと思います。
ピークは、9月第3週目より10月第1週だったと思います。豊作といっても
岡山の特撰品でkg10万円はついていました。来年も出ますように。。。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nabeji.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)